気になっていたアノCM

きっとあなたも気になっていたCMを、動画とともに紹介!

Uncategorized

やっぱり、CMっていいなぁ…2016年話題になった”泣けるCM”まとめ


■受験生とその家族の物語を描いたCM

12月3日からカロリーメイトの新CM「夢の背中」篇が放送開始となった。このCMは、バックに流れているある名曲の効果もあり、感動する人が続出しているようだ。

今CMは、村上演じる受験生の受験当日までの1年間の奮闘する背中を、神野演じる母親が優しく見守りながら受験に臨む姿が優しいタッチで描かれている。

CMソングに起用されたのはレミオロメンの楽曲“3月9日”のセルフカバー。タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)の協力のもとで、CMのためにブラスアレンジを施した楽曲になっている。

◆受験を通した親と子の絆に感動!

最近話題のカロリーメイトのCMの車内広告バージョン発見
自分の受験期思い出した、、、 pic.twitter.com/Tx2C6n4UEa

大塚製薬のカロリーメイトのCM泣けるなあ、浪人経験者はみんな共感しそう。
親の支えもわかるし、自分の葛藤も分かる。頑張っても上がらない点数にイライラして、不安で、八つ当たりして泣いて、それでもやるしかなくて。
あの経験はしてよかった、と今は思えるなあ。苦しかったな。

■親の愛情を利用した憎むべき犯罪を撲滅するために作られたCM

吉田山田の楽曲「母のうた」が起用されたカンニング竹山氏出演の高齢者詐欺被害未然防止キャンペーンCMが、広告賞「2016 56th ACC CM FESTIVAL」にてACCゴールド賞を受賞した。

このCMは犬童一心が監督、カンニング竹山が主演を務めた2分間の短編映像作品。

「毎日話せば詐欺は防げる」をテーマにドラマ仕立てで描かれた本作は、離れて暮らす親子の会話が楽曲と相まって泣けると話題を呼んだ。

カンニング竹山がでてる、オレオレ詐欺防止のCMが心に響きます。。母が声を震わせながら「あんたが、助かればいいと思って」て、泣けるわー。実家に電話しよっと。

■もう、20年も経つのか…

本映像シリーズは、少年が『ポケモン』を通じてさまざまな出会いを体験するという内容で、第3弾は完結編となっている。

まだワイヤレス通信がなかった『赤・緑』『金・銀』世代のプレイヤーにとっては、友達同士で集まってプレイするという光景に懐かしさも覚えるのではないだろうか?

ポケモンを通じた少年少女たちの言葉を超えた友情と成長、そして出会いと別れを描いた、感涙必至の物語に仕上がっている。

ポケモン新作のCM、外国に引越した子がポケモン通じて友達と仲良くなるってやつ、最近涙腺が弱くてとても泣ける……
レンタルショップで流れてて思わず泣きそうになるあぶない

■Appleの2016年クリスマスCMが泣ける

この季節、多くの企業がクリスマスCMを公開します。そんな中、Appleの2016年クリスマスCM『Frankie’s Holiday』が泣けると話題になっています。

新CM「Frankie’s Holiday」では、山奥でひとり暮らすフランケンシュタインと、優しい少女、そして街の人々との感動ストーリーが描かれています。

このCMの少女の勇気ある行動からは、人を見た目で判断せず、相手を思いやることが大切だということをあらためて教えてくれます。

Appleのフランケン出てくる新しいCM見て、15秒で感動して泣いた笑笑
映画1本見た気分になった。作った人天才。。

-Uncategorized