気になっていたアノCM

きっとあなたも気になっていたCMを、動画とともに紹介!

Uncategorized

懐かしすぎて泣けた…今年女優が歌ったCMの懐メロベスト5


■妹まで歌が上手だったとは…思わずテレビに釘付けになった

キリンビバレッジは12月7日から、「キリン 午後の紅茶」の新テレビCM「あいたいって、あたためたいだ。」編を放送している

上白石萌音の妹である女優・上白石萌歌が出演。Charaの代表曲「やさしい気持ち」を歌唱している

アラサーアラフォー涙

熊本県南阿蘇村の美しい風景をバックに高校生カップルの純粋な恋愛を描いた作品に仕上がっている

CMは4月に発生した熊本地震の影響により、現在も本来の半分以下の路線で運行を行っている南阿蘇鉄道株式会社の全面協力のもと撮影されたもの

登場する小学生たちや農家の女性も、現地の住民がエキストラとして出演している。同社の「日本の冬をあたためたい」という思いが伝わる仕上がりだ

■楽しそうな親子に癒される…色々なバージョンが楽しい

女優の吉田羊(42)出演のポカリスエットの新CMが、11月5日より放送開始となり、吉田と子役の鈴木梨央(11)が小沢健二(48)の楽曲をカバーして注目を集めている

母親役の吉田羊と娘役の鈴木梨央が小沢健二の“さよならなんて云えないよ”を披露している

バージョンごとに違うところを歌っていて楽しい

小沢健二は自身の公式サイト「ひふみよ」を更新し、“さよならなんて云えないよ”を制作した27歳頃の写真と、自身の楽曲がカバーされることに対してコメントを発表している

「昔も、そして今も、曲に出会って、曲に力をくださって、ありがとう。それに見合うような曲を、なるべく、書きます。あ、なるべく」とつづっている

■あなたはどう思った?歌われた歌詞が話題になったこちらのCM

三姉妹が、1992年に亡くなった歌手の尾崎豊さんの楽曲「15の夜」を口ずさみながら、海沿いをキックスケーターでさわやかに疾走し、その後方から俳優の高良健吾さん演じるバンドマンが追いかけてくる……というストーリー

キックスケーターで颯爽と滑走する場面で、「盗んだバイクで走りだす・・・」という歌詞が出て来る

CMが、子供たちの「犯罪の助長」につながるのではないか、そんな意見がBPO(放送倫理・番組向上機構)に寄せられた

ワイドナショーとかでも取り上げられたこのニュース

BPO側は「犯罪の誘発につながることはないだろうし、青春時代の心の葛藤を歌った名曲でもあり、問題はない」という見解を示し、審議対象とはしていないという

走り出すのは、盗んだバイク…ではなく、キックボードというのがミソ。しかも、それは高良さんたちバンドマンのものだったらしく、高良さんたちは追いかけてきて倒れ込んでしまうことに

-Uncategorized