気になっていたアノCM

きっとあなたも気になっていたCMを、動画とともに紹介!

Uncategorized

放送禁止!?謎とタブーの封印作品 CM編


放送禁止になったのは、映画、ドラマ、アニメ、音楽だけでありません。

CMもまたあらゆるところから圧力を受け放送禁止になったものがあります。

万人受けする表現はありえないので、不快に思う人も出てきます。

しかしそうなら面白くない表現ばかりになってしまうので難しいところです。

ハウス食品『シャンメン』私作る人、僕食べる人

Q昭和時代のラーメンのCM「私作る人。僕食べる人」の何が問題だったのですか?

訳あって放送中止になったそうですが...

A ハウスのシャンメンって言うラーメンのCMですね。あの頃ってウーマンリブ運動とかが流行ってた時代だったみたいですよ。『国際婦人年をきっかけとして行動を起こす女たちの会』ってのがイチャモン付けたみたいです。

政府広報 覚醒剤防止キャンペーン『母と子』

その怖さは「トラウマレベル」といわれています。不気味な怖さからクレームが殺到し打ち切りになったという経緯があります。現在、動画そのものは、「ホラーCM」という括りでネット上に出回っています。

このCMは、政府広報の「覚せい剤の防止CM」として制作されました。(1982年頃)

感想

覚せい剤のCMとかこれくらい恐ろしいのを流したほうがいい
子供心から恐ろしい薬だというのを脳に植えつけれるだろう!
そうしないことが田代や海苔Pみたいな廃人を産まない方法だろ

怖すぎる、、、
でもこれくらいしないと怖さは伝わらないと思う
規制をかけすぎる今よりはいいのかも

エーザイ『チョコラBBドリンク』世の中、バカが多くて疲れません?

Q「最近の世の中、バカが多くて疲れません?」ってCMありましたよね?あれ何でなくなったんですか?面白かったのに…。

A桃井かおりさんの出てらしたチョコラBBのCMですよね。
YouTubeに動画があるようですが、かれこれ20年以上前でしょうか、クレームと言うか苦情が殺到したようです。

出典http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11113256356

菊正宗

Q菊正宗のCMが、放送禁止になったという話をききましたがどうしてですか?

Aうまい物を見ると、菊正が欲しくなる。
辛口の菊正を飲むと、うまい物が食いたくなる。
が問題なのです。

パブロフの犬
パブロフの犬のような唾液分泌の条件が動画を見ると酒が飲みたくなり、
禁酒ができなくなるのです。

エバラ焼肉のたれ 浅茅陽子

何故、その浅茅さんがコマーシャルを降りたのか私はずっと知らなかったのですが、

「放送禁止タブー大全」という本に書かれてました。

なんでも、テレビで「私はベジタリアン」と言ってしまったからだとか。

ツーことは私生活では焼き肉を食べないから、エバラ焼き肉のタレは使ったこと無いんですね。

ということでスポンサーが怒って降板させられたそうです。

出典http://ameblo.jp/kooks-chelica/entry-10741062962.html

ソフトバンク 鳥取はまだ糸電話

Qあれ、ちょっと鳥取をなめてると
思いませんか!?
なんか、鳥取がおくれてるみたいなw

A鳥取の人は嫌かもしれません。でも、あのCMのお陰で羽合は全国的に知名度が上がり今のCMも鳥取が注目される良い機会だと思います。いま鳥取県が何かの活動をしたら普通の時より注目されると思います。

出典http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1283567007

AC-公共広告機構 ごきげんうかがい編 2009年

電話の相手が本物の息子なのか、詐欺なのかわからない、
詐欺を半ば容認とクレームが殺到

広末涼子、浄化計画 日本コカ・コーラ

女優の広末涼子さんを起用して「広末涼子、浄化計画。」とのコピーを添えた日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)のペットボトル飲料「からだ巡(めぐり)茶」のテレビCMが、薬事法に抵触する恐れがあると東京都に指摘され、同社は7月29日からの新CMでコピーを「気分浄々」に変更した。
 「浄化」など、老廃物除去をイメージしたCMの言葉遣いや演出が「医薬品としての効能があるように受け取られる恐れがある」と、都内に本社を置く企業に対して薬事法に関連する監督責任をもつ都が6月上旬に指摘した。

出典http://www.asahi.com/culture/tv_radio/OSK200608020119.html

セコム 番犬編

「誰!?誰!?」と連呼する演出が「うるさい」「くどい」とクレームが付いた。
暫くの間は放送されたが、後に放送中止。

大塚食品 MATCH~大人が飲んだらタイホだぞ編 2009年

2009年に放送された、大塚食品のCM「ハイスクール炭酸マッチ」で、マッチを飲んだ中年男性が警察に逮捕され、タレントの南明奈がマッチ仕様の婦警のコスプレをし、「大人が飲んだら逮捕だぞ!」「高校生しか飲んじゃダメ!」などと言っていたが「なぜ、高校生専用で小学生や中学生、大学生や大人は飲んじゃいけないのか?」「差別されているようで不快」「買う気をなくした」などといった苦情が寄せられたため、別のCMに差し替えられた

-Uncategorized