気になっていたアノCM

きっとあなたも気になっていたCMを、動画とともに紹介!

Uncategorized

「イチローが嫌いだ」「身の程知らず」…最近のCMたちに賛否の声。


□イチロー選手出演のCMが注目を集めている

イチロー選手が登場するのは、トヨタ自動車が2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、社会的な機運を高めようと行うキャンペーンのCM。

地球の反対側で繰り広げられる世界スポーツの祭典にあわせ、トヨタはイチローと一ノ瀬メイ、芦田創、山本聖途、三木拓也ら日本代表選手による“人の心を動かす新CM”を制作。8月5日から5種類のCMをオンエアしている。

このCMの冒頭で使われているキャッチコピーについて、ネットでは賛否両論の声が上がっています。

□「イチローが嫌いだ」というキャッチコピー

スポーツへ挑戦する気持ちを描くCMとなっており、上を目指し続けるイチローを尊敬する各選手の思いを「イチローが嫌いだ」という台詞で表現。

イチロー選手の練習する後ろ姿が、アスリート一人一人に「そこでやめるのか」と問いかけているかのように映り、上を目指し続ける偉大なイチロー選手を尊敬する各選手の思いが「イチローが嫌いだ」というせりふに集約される。

その理由は、イチローを見ていると「限界という言葉が言い訳みたいに聞こえるから」「自分に嘘がつけなくなるから」「努力すら楽しまなきゃいけない気がするから」「どんな逆風もチャンスに見えてくるから」。

このあと「でも、同じ人間のはずだ」という字幕。最後に「さあ、世界を動かそう」という字幕で締めくくられます。

「イチロー選手にできるのだから、自分にできない理由はない」という強い意志を感じる言葉。そして、それはそのまま私たち一般の人たちにも当てはまる言葉なのかもしれません。

□このCMにネットでは賛否両論の声が上がっている

TOYOTAの「イチローが嫌いだ」の広告好き

「イチローが嫌いだ」っていうオリンピックのCMなんか好き…
考えた人、凄いなって思う。

イチローが嫌いだ。
あの人を見ていると、
限界という言葉が言い訳みたいに聞こえるから。

これ非常に人間くさくて好きなフレーズだなぁ

【WOW】イチローが嫌いだ篇
これを観て身がぞわりとした。
人生の中で一番心を動かされたCMだと思う。 youtube.com/watch?v=2-_qOa…

イチローが嫌いだ!!のCM好きだ!!

□一方で「嫌い」という言葉が気になる人たちも。

イチローが嫌いだ、っていう広告があるけど。
言いたい事はわかるけどネガティヴな単語は入れない方がいい気がする。結局嫌いという事になるし。 pic.twitter.com/bh254XRCQs

「イチローが嫌いだ」という言葉から始まるCM、結果的にイチローが素晴らしいってことを言いたいんだろうけど、嫌いって言ってるのが嫌過ぎて見てて腹立つ〜

イチローが嫌いだってCM、「ぼくはお父さんが嫌いです」みたいな出だしから始まって「がんばりすぎて心配だからです」みたいな展開になるちょっと技巧に凝ってみた小学生の作文みたいな感じでむずむずする。

□このCMについてトヨタは

トヨタマーケティングジャパン伊原さんによりますと、イチロー選手はCMの意図を理解したうえで、「イチローが嫌いだ」というキャッチコピーについても了承しているということです。

賛否両論の声が上がっていることについて、伊原さんは「冒頭のキャッチコピーがあまりにインパクトがあるので、最初の部分しか見ていない人は不快に思うかもしれませんが、最後まで見ていただければ、私たちが伝えたいメッセージをわかってもらえると思います」と話す。

イチロー選手という圧倒的存在のアスリートの姿と、それに呼応するかのように世界の頂点を目指し練習を重ねる4人の選手を通して、輝かしい舞台の裏に隠されたひたむきな努力、自分を磨きながら歩くことの素晴らしさを伝えている。

-Uncategorized