気になっていたアノCM

きっとあなたも気になっていたCMを、動画とともに紹介!

Uncategorized

北海道では「パズドラ」より「サツドラ」。話題の面白CMまとめ


オーケストラ風の連呼型CM?

軽やかなステップからの急展開。

衝撃のバカバカしさが話題のシリーズ。

マーライオンをモチーフに使ったCMはたくさん見かけますが、このバカバカしさはシンプルな発想でありながら、すばらしいと思います。

サツドラさんの超炭酸水のCMで大通公園の噴水が出てるからか、ボンズがあの噴水の前で「かーちゃん、サツドラのちょーたんさんってここのおみずでつくってんだよ!!」と自信満々に言われたよorz 噴水は飲んじゃいかん!

北海道の企業らしく、札幌にある大通公園の噴水でマーライオンと同じ手法。よく見ると周りにいる人物の細かい驚き具合もいいですね。

あるある感がイラつきと笑いをさそうシリーズでした。

実際の上司だったらイラつきそうですが、CMで見るかぎりだと最後の「めんごめんご」がいい味ですね。

初見での圧倒的な意味不明感、計算ずくの炎上型CMか?

RT @White_KMW25: サツドラのCMで何故か、故・小渕元首相の「平成」元号のパロディをやってたが、内容が略称なのか、「しんきま」が「新木場」に聞こえて、サツドラなのに舞浜から二つ手前の駅って何なんだ?と思ったよ。

サツドラのCMの元ネタだってことを今の若い子供たちは知ってるのだろうか? twitter.com/mosaic334/stat…

新元号「平成」の発表時の映像を参考にしているような絵作りですね。
思えば、小渕元官房長官が「平成」の二文字を披露する様子って、“ネーミング”の発表としては、日本で一番有名なシーンかも。
当時、私は小学校5年生でしたが、未だによく覚えています。

店舗名を短くしたから、発表のコメントもすべて短く、という企画です。
初見だと、「え?」と思うようなフックがあり、回数を重ねて見ていくと、徐々にセリフの全貌がわかってきます。
フリークエンシーの多さを踏まえて、企画内容を設計しているのかもしれません。

今後も楽しいCMを期待したいですね。

-Uncategorized