気になっていたアノCM

きっとあなたも気になっていたCMを、動画とともに紹介!

Uncategorized

石田えり、ライザップで20年ぶりのグラビア宣言!


女優の石田えり(56)が、プライベートジム「RIZAP(ライザップ)」の新CM(2月10日から放送)に登場する。

『遠雷』(1981)で日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と新人俳優賞を受賞したほか、『釣りバカ日誌』シリーズや「ウルトラマン80」など、さまざまな映画やドラマ、舞台で女優として活躍してきた石田。若いころは映画や写真集で抜群のスタイルを惜しげもなく披露してきたが、年齢を重ね、自分の体型の変化に戸惑いを感じるとともに、自己流のダイエットで努力してもなかなか結果が出ない現実に直面。そんな体型に関する悩みを克服し、20年ぶりのグラビアに挑戦するため、RIZAP挑戦を決意したという。

若かりし日のグラビア写真

『遠雷』(1981年) 原作:立松和平 監督:根岸吉太郎 出演:永島敏行、ジョニー大倉、石田えり、横山リエ、ケーシー高峰、七尾伶子、藤田弓子、蟹江敬三 ほか

宇都宮を舞台に、都市化の波に流される人々の中で、土地にしがみつき、トマト栽培に賭ける青年の姿を描く。

遠雷 花村あや子役(石田えり)

ハマちゃんとスーさんの魅力を引き出す重要なキャラクターであるハマちゃんの妻・みち子さん役はシリーズ1から6、および7作目「釣りバカ日誌スペシャル」までを石田えりが演じた。

かつては写真集「1979+NOW」(1997年発売)などで抜群なプロポーションを披露していた石田だが、「おなか周りが気になる。腹筋したりするけれど、なかなか結果が出ない」と苦笑い。トレーニングに挑戦することで、「やるからには当時(の体型)を超えたい」と話し、「脱ぎます。全部脱ぎます!」とグラビアに再挑戦することを宣言した。

石田は「一人では自分の年齢を考えて、無理だなと諦めてしまうことが多い。でも、もう一度若いころからやってみたかったことに挑戦したい。『お任せください!』というRIZAPを信じて、50代60代になっても不可能はないということを自分自身に証明してあげたいです」と意気込んでいる。

石田えり RIZAP挑戦の理由!PR動画CMで目標結果を告知し写真集出版も?

一番引き締めたい場所は・・・
お腹周りみたいですね。腹筋とかやったりしても結果が出ないみたい。難しいんですね。写真集を出すのが目標だそう。不可能はないことにチャレンジとして目標 証明結果でますかどうか?

石田えり、ライザップ後のグラビア宣言に「今のぽちゃ体形でグラビアを」の声

オールドファンからは、やせて筋肉質なボディになった石田のグラビアより、自分たちと同じように年齢を重ねてボリュームアップしたぽっちゃり体型のままのグラビアが見たいという声が多いようです。完成された美しさを提供したいと思う石田の気持ちはとてもよくわかります。しかし、男心としては、日常を切り取ったような“油断している石田”が見たいんです」(広告代理店関係者)

 50代、60代になっても不可能はないということを証明したいとも語っている石田。できることならライザップの「ビフォー&アフター」でグラビア写真集を作ってみてはくれまいか。

-Uncategorized