気になっていたアノCM

きっとあなたも気になっていたCMを、動画とともに紹介!

Uncategorized

まさかの復活!?20年ぶりに続編公開の「ヤキソバン」が懐かしすぎる!


◇90年代前半に日本国民を熱狂させたヒーロー「UFO仮面ヤキソバン」

90年代前半、日清焼きそば「U.F.O.」のCMで活躍し大きな話題となっていた「UFO仮面ヤキソバン」。

マイケル富岡さん演じるヒーロー・ヤキソバンの活躍が描かれた名作で、30代以上の人にとっては懐かしい限りだろう。

必殺技はバックルからの「メンアタック」ソース瓶型の拳銃から放つ「ソースビーム」「青のりフラッシュ」「青のりタイフーン」「あげ玉ボンバー」。

当時、懸賞で当たるヤキソバングッズには応募が殺到。後にテレビゲーム化もされ一般販売されるまでに至った。

時を追うごとに人気は過熱し、非売品であるノベルティグッズ「ヤキソバン寝袋」「ヤキソバン一輪車」はプレゼントの応募が殺到

中でもスーパーファミコンソフト『UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀』は、あまりの人気に、プレゼント限定ソフトであったはずが、一般販売されるという事態にまでなっている。

CMにも登場した数々の必殺技が使えたり、各面の制限時間が3分だったり、何も操作をせずにいるとヤキソバンがおもむろにU.F.Oを食べ始めたりと、憎い演出がファン心理をくすぐった。

▽そんな『ヤキソバン』の続編が20年ぶりに制作、YouTubeで公開された

在りし日の活躍を振り返る映像が流れたあと、登場するのは現在のヤキソバン(54歳・無職)。

現在は不審者扱いされ、公園で寝泊まり、さらには街の人たちにバカにされるという、辛い境遇にあるようだ。

あれから20年が経ち、54歳・無職となっているヤキソバン。

世の中に絶望し、ダークサイドに堕ちたヤキソバンは「魔王」となってしまう。

そして行き着いた「焼きそばなんて滅びてしまえばいいんだ…地球ごと滅びてしまえばいいんだ!」という境地。

悪の組織っぽい宇宙船に乗ったヤキソバンは、なんか凄そうな仮面をかぶって魔王となり動画は終わります。

▽今回の復活を果たした『ヤキソバン』は話題になっているみたい

ヤキソバンwww話が壮大になってるwww<RT

ヤキソバンの悪堕ちに普通にショックを受けてる人結構いて、CMのパロディヒーローだった彼がいつの間にか本当のヒーローになっていたんだなと。

◇一方、ヤキソバン役のマイケル富岡はというと……

一方、プレイボーイキャラで一時期バラエティ番組などで活躍していたヤキソバン役のマイケル富岡。

“チームマイケル”と称し、50人の彼女と同時にお付き合いをするプレイボーイキャラで再ブレイクしたハーフタレントのマイケル富岡。

-Uncategorized